釣り

20ルビアス SLPカスタム可能?理想のアジングリールがFC LT2000S!?

この記事では20ルビアスのFCモデルについて書かれています。

ダイワのルビアスがアジンガーにとって最高のリールになって新登場!
150gのリールってだけでも凄いのに巻き心地も凄いらしく、性能面から考えると3万円前後で20ルビアスが買えるならアジング・メバリングが好きな人は我慢できないリールですねw

そんなアジンガーが気になるダイワの20ルビアス FC LT2000Sについて今出ている情報を紹介していきます!

こんな方におすすめ

  • 20ルビアスの発売日が知りたい!
  • FCモデルのスペックはどんな感じ?
  • アジングで使うならFCモデル(フィネスカスタム)
  • SLPワークスとの互換性は?
  • 19ヴァンキッシュとの違いは?

 

20LUVIAS(ルビアス)発売日はいつ?

二月発売予定との事です。
ネットで事前予約が可能!

販売価格・予約

現在楽天で予約ができる状態での販売価格は3万円前後!
アジングモデルのFC LT2000Sの価格は
『三万円前後』となっています。

20ルビアス FCLT2000S スペック

品名 巻き取り長さ ギヤー比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) ナイロン PE ベアリング ハンドル長さ(mm) ハンドルノブ仕様
FC LT2000S 67 5.1 150 5.0 3-150/4-100 0.4-200/0.5-170 9/1 45 HG-Iライト

アジングにオススメ LUVIAS FC LT2000S

LTコンセプトの到達点。

ウルトラ軽量すぎて凄い!

FC-LT2500Sで155g達成。
エアローター+タフデジギアにより軽く滑らかな回転

もちろん耐久テストもしっかりとクリアしているそうなので安心!
FC(フィネスカスタム)モデルにも、ボディーメインにマグシールドが入っていますのでソルトウォーターで使えます!

アジングに最適なリールで間違いなし!

SLPワークス製品スプールとの互換性は?

SLPW LT TYPE-αスプールが互換性があるとの情報が公式より出ています!

現在のSLPW LT TYPE-αスプールは、カラーがレットだけですが5月に新色のゴールドも販売される予定とのこと。
ゴールドならかなりカッコよくカスタムできそう!

SLPW LT TYPE-αスプールの価格

気になる値段はなんと5500円!

予備スプールとしても使えてカッコよくなるので僕は買いますw

19ヴァンキッシュとの比較

シマノのリールでアジング・エギング共に人気のある19ヴァンキッシュ。
20ルビアスとのカンタンな比較を紹介!

20ルビアス FC LT2000S
アジングモデルでのスペックになります。

  • 販売価格   29,953円(楽天価格)
  • ギア比    5.1
  • 自重       150g
  • 最大巻上長 67cm
  • PE0.4=        200m

19ヴァンキッシュ C2000SSS
アジングモデルでのスペックになります。

  • 販売価格      45,186円(Amazon価格)
  • ギア比      5.1
  • 自重      145g
  • 最大巻上長 69cm
  • PE0.4=  100m

アジングモデルでも5gヴァンキッシュの方が軽いですね!
FC LT2000Sを使えば150gなので、軽さを求めるならFC LT2000Sのルビアスを買いましょう!

まとめ

2020年今販売予定のリールでは20ルビアスのエギングモデル・アジングモデルが大注目!

2000番手で150gのリールだとロットがハイエンドの軽ーい奴に合わせるとアジングがやばそうですねw
ハイエンドのイグジストより軽いのがやばい!w

しかもSLPワークスのSLPW LT TYPE-αスプールでカスタムすれば見た目が更にカッコよくなるはずw

某YouTuberは『ベアリングが少なくなったイグジスト!』と言うほどのリールなのでイグジストまでは手が届かない方は20ルビアスがいいかも!

デザインもかっこいいのでリールを新調するなら一度20ルビアスを検討してみては?

 

アドセンス広告

-釣り

© 2020 RuNablog Powered by AFFINGER5